【長期計画】就職活動で成功するために大学4年間でやっておくべきこと

未分類

就職活動で圧倒的な成果をあげるための方法を伝授します!

というテーマですが、裏技や小手先のHow to ではなく長期計画を立てて地道に自分をパワーアップさせて就職活動に臨むという地道な内容です。

私は地方国立大学卒ですが就職活動時には2か月で8社から内定(全て東証一部上場の平均年収700万円以上)を獲得した経験がありますので成功するためのマインドを伝授します!

実際はかなり地道な道のりですが、就職活動だけではなく、自己成長を伴うため個人のレベルもアップすると思いますのでご参考ください!

大学4年間で圧倒的に成長する

就職活動は通常大学3年生〜4年生でやるものだと思いますが、その時点で始めているのでよっぽどいい大学に通っているなどのアドバンテージが無いと就職活動で人気企業からの内定を獲得することはかなり難しと思います。

よって、通常通りの戦略ではなく大学に入学した瞬間から自己成長をすることを目標に活動をすれば一般的な大学生に大きな差をつけることができます。

多くの学生が大学に入るまでは一生懸命勉強をしますが、大学入学をゴールとしている学生が多すぎるため、意識的に自己成長を遂げることで他の学生と戦略的に差別化ができるのです。

殆どの学生は気にしていないかもしれませんが、大学という場所に多額の学費を投資しているので、学業と自己研鑽に励んで4年間で頑張っていない人との差をつけることで大きなリターンを得ましょう!

圧倒的に成長する計画を立てる

私の場合は大学入学後に4年間の計画を立てました。成長するための大学生活4カ年計画です。

参考!私の大学生活4か年計画

大学1年 

①アルバイト・部活を頑張る ②GAPを3.5以上とる ③TOEFLibtで80点とる(TOEICだと800点相当?)

大学2年 

①大学の交換留学制度に応募し、代表に選ばれる(いわゆる国費留学生になる!)

大学3年 

①アメリカの大学に1年間留学する ②自分の専門分野を最先端のアメリカで学ぶ ③友達を作りまくる ④積極的にクラブ活動などを行い、海外でリーダーシップを発揮した実績を作る

大学4年 

①7月に帰国し、一気に就活をおこなう ②後期の最後まで大学に通い、社会人で役立つ講義を受ける ③簿記2級を取る  

私の場合は3年生からの留学を大学生活のメインディッシュに設定しました。留学を実現するためにGPA3.5以上とTOEFL ibt80点以上を取る目標を立てました。

留学でも語学留学ではなく、専門科目を勉強できる交換留学を目指しました。留学中も積極的に自分から活動を提案しリーダーの経験を積むことも意識的に行いました。

4年間で成長できたこと 

①目標を立てて遂行する力 = 社会人でも重要です 

②英語で仕事ができるスキル = 授業やクラブ活動で身につけました

③FACEBOOKの友達数1000人以上! 社会人7年目になりましたが今でも多くの友人とSNSでつながっています。

メンターを探せ!

目標となる先輩やアドバイスをもらえる教授がいると目指すところが見えやすいのでおすすめです。

私の場合は大学のキャリアセンターの教授、2歳年上でアメリカの工学部系の大学院に進学が決まっていた先輩、有名企業に内定を取っていた先輩などからアドバイスをもらっていました。

メンターの探し方は色々あると思いますが、まずは部活の先輩で優秀な方や学部の先輩から目標となる人を探すことが近道だと思います。

私の場合は留学に行きたい人が集まるcafeに通い、TOEIC900点が当たり前というコミュニティに勇気を絞ってTOEIC400点で入れてもらいました。

切磋琢磨し、帰国後はTOEICを900点以上にまで点数を上げることができました。ハイレベルな集団に意識的に入ることも大切だと思います。

少しずつ成果を出す

成果はすぐには出ませんし、功を焦ると失敗の原因となります。

4年間を有効に活用して少しずつでもいいので成果を出せるように計画を立てて、実行し、確認するいわゆるPDCAを回すことが重要です。

一般人と差をつけろ!

最後に過激なタイトルですが、4年間を特に意識せずに過ごした一般の大学生と意識的に計画を立てて実行した大学生では天と地ほどの差がつきます。

4年間の集大成があれば就職活動が始まっても履歴書やエントリーシートで背伸びをした内容を記述しなくても実績をありのままに記載し、ありのままに面接を受ければ他の一般人と明らかな違いがあるため順調に面接が進みます。

とにかく付け焼き刃的な発想ではなくて、大学1年生から計画、実行、成長のサイクルを回していれば他を寄せ付けない圧倒的な成長を遂げているはずです。

私の場合は留学を軸にしていましたが他にも手段はいくらでもあると思いますので皆さんも人生で最も自由で自分の思い通りに使える時間が多い大学4年間を有効に活用して大きく成長してください!

最後に

就職活動では面接の方法、エントリーシートの書き方など就職活動のHow to は誰もが学ぶことだと思います。

一方で私の場合は大学1年生の時点で4年後の成長した自分を意識していたため特に就職活動のHow to を勉強することなく大手有名企業からの内定を複数奪取しました。

そして就職後も大学で身に付けたスキルが役に立っているのでぜひ皆さんも長期的な視野を持って自己投資に励んでもらいたいです。

必ずうまくいきます!

コメント